aMSa's Blog

Random thought from Japanese Melee Yoshi player

海外大会Full Bloom4 から得たもの

先週末に開催されたFullBloom4、結果はベスト8入りと好調でした。

英語ですが所感周りはこちらの記事を。日本語ではより突っ込んだとこだけ書いていきます。

大会を通じて得たこと

ヨッシーのステップ戦の可能性

左右にダッシュして移動を繰り返し、絶空を含め間合い調整や後隙狩りを狙うことを自分はステップ戦と呼んでます。絶空やしゃがみを入れるかどうかは人それぞれかも。

現在自分の課題一つにステップ戦が苦手なところがありましたが、今の時点での自分なりの考え方を記載します。

まずダッシュしている以上、そもそもの行動が大きく制限されます。

そして、後隙狩りを基本的に狙うため、発生の遅い選択肢はあまり有効な択とは言えないと思うので、主にヨッシー側がステップ戦でやれることは

・ふんばり置きによるカウンター狙い。ジャンプを二回押すだけ。

ダッシュつかみorダッシュ攻撃

の二点になると思ってます。ただし、ヨッシーのくらい判定がでっかいのでどちらも正直後隙狩りは難しいです。

そこで、例としてフォックスの小ジャンプ空N差し込みをイメージしてもらいたいのですが、あれ自体にリスクをつけるのがステップ戦の理想ではあると思います。

ただあのスピードで突っ込んでくるので、下手に後隙を狩ろうとするとその場回避リフ食らうのがオチ。

そこでフォックスが空Nで差し込んだ後の入れ込み行動を狩る意識をもってステップ戦をすると格段に良くなりました。

もう少し実践でこれは試してみたいと思います。

 

対Mang0 (Falco) で得たこと

Mang0のファルコ見て感じたことをつらつらと書いていきます。彼から得るものは非常に多かった。

①台周りの精度が異常

ヨシストでやってるときにこりゃ台ステきついなと思わされました。

エッジキャンセルができるシチュエーション、対戦相手のベクトル変更、難易度の高いファルコの台絶空の精度、どれも高水準。

あらゆる状況が下意識(他所では心的イメージともいわれる)に入ってるからこそ次の展開に向けて行動できていると感じました。

※「下意識」について詳細あまりイメージできない方は一度「意識・下意識・セルフイメージ」あたりのワードで検索すると出てくるメンタルマネージメントのお話をご参考ください。

 

②小ジャンプ空後置きの使い方

Mang0はこれを多様してきますが、ある理屈に気づきました。小ジャンプ空後置きは単純にそこだけ切り取ると1つのファルコの強みだけど、彼が多様する理由の1つに
「小ジャンプすかし着地リフするくらいなら小ジャンプ空後からリフ、もしくはブラスターリフした方が強い」

という意志のもと行なっているように感じました。

ファルコが小ジャンプすかし着地する時はどうしてもリスクを背負います。そこを狩るために自分はよくヨッシーで小ジャンプ空後置き等で対処してましたが、Mang0は

中距離から接近する場合:小ジャンプブラスターリフ

近距離から接近する場合:小ジャンプ空後リフ

をやってきてたので、こちらの空後でどちらもつぶすことができず苦戦を強いられました。世のファルコ使いは覚えておくといいかも。Mang0のただの透かし着地、そういえば全然見なかった気がしますが、後で動画振り返ってここは確認します。

 

③防御テクニック

床受け身はもちろん、ベクトル変更ミス少なすぎる。この辺も下意識の部分でしょうか。

 

まだまだ細かいところあるけど全部文字にすると下手に形を作っちゃうのでこの辺で。何かしら参考になるかもしれません。ではでは。

 

【ENG】Impression of Full Bloom 4

Hello, I'm aMSa. Japanese No.1 Super Smash Bros. Melee Red Yoshi player.

I attended Full Bloom 4 this weekend! I just wrote about my impression of this tournament:)

What is Full Bloom 4?

According to Tempo Vro's tweet, This tournament is such a high level tournament.

  • 47 Top 100 Players
  • 7 Top 10 Players
  • 354 Singles Entrants

Maybe second hardest tournament on this year right now.

and It also has Smash Summit 6 Qualifiers.

Unfortunately, I and Axe can't atttend doubles. but I got a cough at this time so

I was dead if I attended doubles at this time.

As a result, I got 

  • Melee Singles 7th place.

I got better and better! Here is my footage.

Full Bloom 4 aMSa - YouTube

f:id:aMSa:20180326152404j:plain

Singles

just write about per matches.

vs MikeHaze (Fox) SSBMRANK2017 25th 

2-0

I played friendlies couple of times with him but recently We didn't play at the tournament.

I learn a lot about vs Fox this time it works.

vs PewPewU (Fox) SSBMRANK2017 21st

3-0

Finally beat my demon, PewPewU's Fox.

Once We played MLG 2014. He used Marth at that time and I barely won 3-2.

but I met with him second time(maybe at EVO2014 or EVO2015), he used Fox and I can't do anything about him. SSC2016 too.

but I really take my time to study about PewPewU's fox, and won.

This victory was giant step for me.

vs Mang0 (Falco) SSBMRANK2017 3rd

2-3

It was such a close game!

I did my best but he proved himself.

I noticed his platform movement is crazy good so after third game I tried to use Final Destination.

Generally, Final Destination is considered bad stage for Yoshi.

but I don't think so cuz Yoshi's neutral game becomes worse though, combo game and edgeguard becomes better.

It works. but I have to do something more at last moment.

I'll beat him next time.

vs AbesentPage (Sheik, Fox) SSBMRANK2017 74th

3-1

Once I played with him at EVO2017. He used Fox though, he used Sheik this time.

I was grabbed couple of times so If he learned chain grab, the situation might be changed.

And then I make it to Top8!

vs Wizzrobe(C.Falcon) SSBMRANK2017 8th

0-3

Ouch.

I did better compared with EGLX2018. but I have to take a game on Game1 or Game2.

I still need to improve vs C.Falcon matchup though, Just focus on him more.

Epilogue

Making it to Top8 looks pretty good current my status.

Thank you so much for inviting me to Full Bloom 4! And Full Bloom4 staff!

I'd like to talk and play with you guys more though, I got a cough....

Basically I played friendlies more especially local players when I was Invited tournament, but I can't do anything for a cough and need a break a lot of times:/

I'd like to apologize to you.

 

Anyway, Keep it up for Next tournament... Maybe... Summit?:)

If you were interested in support me, Please follow or subscribe my Twitch channnel:)

I'll try to stream my daily melee practice. 

Thanks

aMSa

【ENG】Impression of EGLX2018 by aMSa

Last weekend I attended EGLX2018. I just wrote about my impression of this tournament with my broken english

EGLX2018 is kind of Gaming Expo in Toronto.

There are kind of Indies game, VR game, Nintendo switch booth, goods, cosplay and more.

f:id:aMSa:20180312185210j:plain

f:id:aMSa:20180312185327j:plain

The Box looks pretty good!

But this tournament level was very high level.

15 players out of SSBMRANK 2017 Top30 players attended this tornament.

As a result, I got 

  • Melee Singles 4th place.
  • Melee Doubles 3rd place (with Axe)

I think this is one of my top place I have ever gotten. Here is my footage.

www.youtube.com

Doubles

This is the second time I've teamed with Axe,Team Eggstatic(aMSa/Axe).

And we beat Wizzrobe / Prince Abu and SFAT / PewPewU!

This is really big step for us because everyone know PewFat is one of top teams right now.

We lost by PewFat in Losers Finals and we still have some challenge though(especially me), I believe Eggstatic will become better and better.

Thank you Axe for teaming with me again! Let's keep it up:)

Singles

just write about per matches.

vs PrinceAbu (JigglyPuff) SSBMRANK2017 43rd 

2-1

He is second best Jigglypuff.

I'm good at this matchup though, game 2 last stock, I really worried about rest too much and then I drop a game:/

By the way, using top platform looks pretty good for Yoshi against floaties.

vs SFAT (Fox) SSBMRANK2017 9th

0-3

This match is very impressive. He is very skillful in tactics.

He always got my first stock at first and had an advantage.

vs SwedishDelight (Sheik) SSBMRANK2017 16th

3-2

This is my first time I've played with him in tournament.

*This is my second time I've played with him in tournament.

 

Barely I beat him but last situation I was almost dead.

I should reflect for a while about vs Sheik matchup.

vs Ice (Fox) SSBMRANK2017 28th

3-2

Recently he was sponsored by RedBull.

In this match and vs Crush, My edgeguard was really good. Please check it.

vs Axe(Pikachu, Young Link) SSBMRANK2017 7th

3-0

He is best Pikachu player, doubles partner, one of my best friend and my goal.

We had to play for Top8. That was sad but I can keep my head.

Once I studyed about pikachu matchup in Japan though, I noticed he was not like usual.

The strongest memory was that I talked about this before going back to the hotel.

and then he said "No Johns" with smiling.

He is such a nice guy and thank you for treating me to pizza:)

vs Crush(Fox) SSBMRANK2017 15th

3-2

I think he's one of the smartest fox player. Once I tweeted he'll be top 10 player.

and we always became last game situation and fun to play with him.

I studyed him before Day2-Day3 Top8 and I think it helps me little bit.

vs Mew2King(Sheik) SSBMRANK2017 4th

3-1

One of Five Gods. My lifetime record is

EVO2013 1-2

KoC4 3-1

BoBC2 1-3

but this time I beat him again. Using top platform and Nair looks good at that time.

vs Wizzrobe(C.Falcon) SSBMRANK2017 8th

0-3

One of the best Falcon.

once I beat him at Genesis5. but I'm not ready for him at that time.

I figured out this matchup though, I can't controll myself.

I should play more C.Falcon.

Epilogue

My goal of this year is Top10 player in this world.

I'm proud of myself cuz I can beat Top10 players and higher ranked players in this year.

Thanks to the experiences of Smash Summit 5, I could totally changed my mind about Melee. And My coach, Kaito makes me better.

Thank you so much for inviting me to EGLX. I really enjoyed this event!

Keep it up for Next tournament, FullBloom4!

If you were interested in support me, Please follow or subscribe my Twitch channnel:)

I'll try to stream my daily melee practice. 

www.twitch.tv

Thanks

aMSa

EGLX2018 スマブラDX部門振り返り

お久しぶりです。aMSa(あむさ)です。

今回ひょんなことから2018/3/9-3/11の期間、カナダのトロントで開催される「EGLX2018」という大会に招待いただきました。

現地カナダより、思ったこと感じたことログにしていきます。

 

EGLX2018とは?

f:id:aMSa:20180312185210j:plain

「EGLX2018」は2018/3/9-3/11の期間にカナダのトロントで開催されるゲームエキスポです。会場はインディーズやVRゲームのブース、Nintendo Canada(?)と思われるSwitchのブース、キャラクターグッズ販売、コスプレ等々盛沢山。

f:id:aMSa:20180312185327j:plain

スマブラDXの壇上。スマブラマークの箱がおしゃれ。

しかし大会のレベルは非常に高く、世界ランクTop10のうち6名が参加し、Top30以内も15名となってます。

シングルス・タブルスの対戦結果

先に結果を記載すると、シングルスは4位、ダブルスはAxeピカチュウと組んで3位と過去の成績と照らし合わせても好成績といえる結果を残すことができました。

ハイライト動画も上がっていたので忙しい方はこちらからどうぞ。

www.youtube.com

フル動画のアーカイブはこちら。上がTop8まで。下がTop8です。

www.twitch.tv

www.twitch.tv

では主にシングルスについて、それぞれ振り返っていきます。

シングルス振り返り

vs PrinceAbu (プリン) SSBMRANK2017 43位

2-1 で勝利

全2プリンと言われる彼。当たるのは2回目だけどHungryBox以外のプリンには今勝てる気しかしないので、実力でごり押しました。2ゲーム目は撃墜されるオプションを把握しきれてなかったのはちょっと勿体ないところ。眠るを意識しすぎてますね。

vs SFAT (フォックス) SSBMRANK2017 9位

0-3で敗北

この試合見てもらうと、一ストック目で全て勝負が決まってます。

細かいところは色々あるものの、常にビハインドの状況にさせられ、ストックリードのうちにダメージを稼がれる、SFATの試合運びの上手さに正直やられました。

逆にこういう試合運びは常に意識したいところで、自分もストックリード状況作った時にはヨッシーの横強や空上で大体のキャラがダウンしてくれる20-30%のダメージを与えることを一番意識しています。

vs SwedishDelight (シーク) SSBMRANK2017 16位

3-2で勝利

世界ランク18位のシーク使い。大会で当たるのは初めてです。

結果的には勝てたものの、最後のシチュエーションは相手の判断ミスに救われました。

対シークはまだまだ詰められるところ多いので一度整理整頓したいところ。

vs Ice (フォックス) SSBMRANK2017 28位

3-2で勝利

最近レッドブルにスポンサーを受けたドイツのフォックス使い。昨年はあまり大会に参加していなかったのでランキングこそ自分(現在24位)より低いものの、実力は折り紙付きです。

このカードふつうにやってたら負けてたのですが、実は「能ある鷹は爪を隠す戦法」が効いてました。

実は直前のSFATとやる前にIceからフリー対戦を申し込まれました。

俺は彼と大会で当たる可能性があることをトーナメント表から把握していましたが、直後にフォックス戦を控えていたこともあったのでフリーの申し込みを引き受けました。ただ、普通にやると癖を見抜かれてしまい、ヨッシー対策的な面でも不利になると考えました。

そこで鍵となるいくつかの戦法をあえて使わず、嘘の癖を仕込むことにしました。

3~4つほどありますが、そのうちの一つでわかりやすいのが復帰阻止の空前です。

動画を見るとたくさん当たってるのがわかると思うので是非確認してみてください。

意地汚くみえますが、これは勝つか負けるかの大会です。手の内をフリー対戦ですべてさらけ出して負けるほうが勿体ないし情けないと自分は考えます。

結果ギリギリ勝利。

vs Axe(ピカチュウこどもリンク、ファルコ) SSBMRANK2017 7位

3-0で勝利

全一ピカチュウ使い。中堅キャラを使い世界ランク7位まで上り詰めている、自分の目標とするプレイヤーであり、親友のAxeとでかい大会で初めて当たりました。しかもTop8の座をかけて。

このとき頭は比較的冷静でした。実は過去にAxeと当たる可能性があった際に、東北仙台の地で一日ピカチュウ対策に時間を費やしたことがありました。ピカチュウは基本的に差し込みが空Nのみなことを把握していたので、そこに反確を取りに行く戦法が活きてきます。

また、明らかにAxeの調子が悪かったのも相まって結果的に3-0で勝利しました。

後に会話すると、確かに本人は調子が悪かったと言っていたものの、直後に

「No Johns(言い訳はしないよ)」

と笑顔で話していたのが印象的でした。ここでTop8入りを決めます。

vs Crush(フォックス) SSBMRANK2017 15位

3-2で勝利。

昨年からノリにのっている賢いフォックス。毎回当たる度に彼とはいい勝負になるから面白い。

Axeと戦ったのが二日目、Crushと戦うのが三日目の夕方だったので対策のための時間は十分でした。

そして自分の手元のメモに残したのは

  1. 絶空下強、絶空上強あたりをわりと差し込みでいれてくる
  2. ファイヤー復帰ばっかりだからどっかでつぶそう
  3. 大ジャンプは空後や空上でつぶす
  4. たまごうみの後のレバガチャが早い

の4点です。

動画を見ると、これらに対して自分がどういう動きでかみ合わせたのかがわかると思います。特に1番、2番、4番は効果的だった。

vs Mew2King(シーク) SSBMRANK2017 4位

3-1で勝利

もしかすると世界一知名度があるスマブラプレイヤーかもしれません。世界ランク4位で五神と呼ばれるプレイヤーの一人、Mew2Kingと当たりました。

彼とは1年に一回くらいのペースで大会で当たってまして、過去戦績は

EVO2013 1-2で敗北

KoC4 3-1で勝利

BoBC2 1-3で敗北

という感じでしたが、今回も二回目の勝利を挙げることができました。

救われたのはMew2Kingがぶっぱなしを基本的にしてこないプレイヤーなので、自分からラインを詰めたりガードさせる展開が多くなり、手数で勝利できた感じです。

また、こっちが空Nを置いているのにガードを解いて暴れてきたりしてたので、やや彼の反応速度の衰えを勝手に感じてます。

そういったプレイヤーに対する解をしっかり用意できていてよかった。

vs Wizzrobe(C.ファルコン) SSBMRANK2017 8位

0-3で敗北。

世界ランク8位の全一ファルコン使い。以前は3-2でギリギリ勝てたものの、今回は何で負けたか明確でした。もう少し対ファルコンの情報の整理が必要かな。

最後に

大会のレベルに対して、過去最高の成績を収めることができた点は素直に喜べます。

今年は「世界ランクTop10入り」を目指していますが、現状のTop10のうち4人に白星をつけられたことは明らかな成果なので誇りに思います。

また、試合までのコンディションの持って行き方のおさらいができたことや新たな課題を発見したことにより、さらに成長できそうです。

コーチのカイトさんや練習に付き合ってくれるたくさんの国内スマブラDX勢と共にまだまだ成長していくので、引き続き応援よろしくお願いします!

また、普段ツイッターで主に行動しているのでよろしければ是非フォローお願いします。

twitter.com

 

次のブログネタとしては「試合までのコンディションの持って行き方」の明文化を行いたいな~と思ってますが他にもネタがたまってるので今月中にできるだけアウトプットできるように努力します。

ちょっとブログ等のアウトプット頻度が落ちてきてたのでここら辺で一気に出していきたいな~。

それでは次回は二週間後のFullBloom4で暴れてくるので宜しくお願いします。

2017年5月~8月の活動振り返り

※本当は9月ごろにアップ予定でしたが、後ろにずれてしまったので時間差投稿です。9月時点でのことがいくつか書かれてるのでニュアンスが変わる部分があるかもしれませんがご了承ください。

 

今年も残り四カ月。皆様いかがお過ごしでしょうか。

帰省中で甥っ子が暴れまわる姿を見ながらこの4カ月の活動振り返っていきます:)

主に大会参加が多いです。1月-4月の振り返りはこちらから

2017年05月

GWは超大会月間のスタートです。

KSB2017(for:大阪) (2017年05月04日)

今年もやってまいりましたKSB!2014年から4年連続スマブラDXを選出いただき主催のKYAMEIさん、スマブラDX担当のK.Fさんには頭が上がりません。いつもありがとうございます!

そしてこれまでの自分の戦績を見ると

2014年 準優勝

2015年 準優勝

2016年 優勝

と常にいい感じで壇上で戦い続けたわけですが、この大会はmy deamonのSanneに二回敗れて4位という結果で終了。初めて壇上を逃す結果となりました。

振り返ってみるとあの日のSanneはバグってました。ガーキャン絶リフ絶空上スマで一生反確とってくる。

そして今大会の優勝はLG | Yu。ファルコ単でおそらく自身初となる日本の大会優勝。その火力で会場を魅了しました。

CrazyHand2017(DX:大阪) (2017年05月06日, 07日)

www.youtube.com

GW二つ目の大会。自分は諸事情によりダブルスのみ参加。

この大会ではなんともっとも成績の良かったプレイヤーでEVOに参加予定の選手に個人スポンサーのこまどりさんから賞金10万円というとても暑い大会となりました。

上の動画がその賞金を懸けた一戦。最後まで見どころたっぷりの激戦です。

また、同日にスマブラforではウメブラJM、スマブラ64ではJAPAN SMASH CUP 2017 ~第二回64スマブラ東海大会~など、国内で様々なシリーズで大規模大会が行われていました。

 今後もさらに規模が大きくなることが予想されますので、近い将来に全シリーズ混ぜた合同大会、やりたいですね。

クロブラ(DX,for:神奈川)(2017年05月14日)

CrazyHand2017の熱もさる前に、クロブラではダブルスの大会が行われました。

相方はforもDXも固定相方のGucciさんと組んで参戦。あの人の膝やばい。

DXのチーム全一の噂が名高いSanneとシーク氏のチームに止められ、結果はDX準優勝。forは16くらい?

クロブラでは普通のシングル形式の大会だけでなく、様々な形式のイベントを開いているので興味がある方はこちらをチェック:)

黒ブラ(Kurobura)神奈川スマブラ (@BlackBros_SSB) | Twitter

賽(for:東京)(2017年05月20日,21日)

来年1月末に控えたEVO JAPANのpre大会として、「賽」という対戦格闘ゲームの大会が秋葉原で行われました。

スマブラfor部門では珍しい3on3形式の大会での進行。ウメブラスタッフも大きく大会の運営に貢献されてました。

この大会でギルティギアを見てあまりにも面白かったので即日ソフト購入、パッドコントローラーも借りたので落ち着いたらまったり始めようと思ってます:)

BGW16(DX:東京 主催)(2017年05月28日)

www.youtube.com

もうBGWも16回目、主催引き継いでから1年が経ちました。

この大会ではTEAM GRAPHTがスポンサードについていただき、あの及川名人に実況もやっていただきました。

配信もVGBootCampを使って英語実況配信を行うことができ、この一年で随分と成長できたと思っています。

大会の結果はというと、初めて1セットも失うことなく優勝することができました。BGW2連覇ということで、次の大会に向けて勢いに乗ってます。

会場の雰囲気、写真等はこちらから!

http://battlegateway.wixsite.com/official/bgw16

2017年06月

Battle of BC2(DX,for:バンクーバー)(2017年06月02日, 03日)

www.youtube.com

今年初の海外遠征はカナダのバンクーバー。主催のKevin Dhirにはめちゃくちゃお世話になりました。

ESPNにも取り上げられましたが、私はカナダのバンクーバーに近いうちに移住しようと計画しており、その下見も兼ねた大会になります。

www.espn.com

会場はUBCという大学構内で行われましたが、大学構内に病院やらホテルやらなんでもありの場所で、大学というよりも一つの町がそこにありました。

大会はforとDX両方参加。DXでは表Mew2Kingに負け、裏はHugsにやられましたがなんとかTop8に残れましたが面子的に一番当たりたくない二人にあたって敗北。KirbyKazeと二人で「俺らのトーナメントの位置逆だったらよかったのに」と話してたのが印象的。

観光も合わせてとてもいい大会でした。また行こう。

2017年07月

関東64&DX合同大会(64,DX:東京 主催)(2017年07月08日)

今回初となる64との合同大会。会場も小展示ホールを使って海外大会風味あふれるものとなりました。

この大会に向けては

  1. BGWとしては初の合同大会
  2. 会場が初めて使う場所
  3. 時間の制約が厳しい
  4. 配信スタッフの交代後の初挑戦

などなど、色々と不安要素が多々ありました。

が、結果的には事前の準備が功を奏し、大きな遅延もなくほぼ予定通りのスケジュールで大会を終えることができました。

大会後の打ち上げにも100人以上が参加して大盛り上がりと大満足の結果です。

大会後も64プレイヤーとDXプレイヤーとの交流が行われており、いいきっかけ作りになったかと思うと本当にやってよかったです。自分と同じくダブル主催のシズクさんや64&DXスタッフに大感謝です。

と同時に、ここで自分の中で主催としての「区切り」が一つつきました。

合同大会、スポンサード、海外チャンネルでの配信等々・・・

一通りやりたいなと思ってたことはやれたかなと。

また、大会の規模が大きくなるにつれて、その負担は自分やスタッフにどうしても返ってきてしまいます。

そうなると「プレイヤー」して全力を尽くすことが難しくなってしまいます。

ある程度やった、ということはいつでもやろうと思えばできるようになったということ。そうであれば、別の人にも同じように主催をやってもらい、そのノウハウを身に付けてほしいとも思いました。

基本的に自分ももちろん主催をやりますが、主催に興味ありそうな人を捕まえてはどんどんノウハウを回りに伝えて引き継いでいこうと思いますのでやりたい人いたら声かけて行こうと思います:)

EVO2017(DX,for:ラスベガス)(2017年07月14日, 16日)

昨年は参加できなかったEVOに今年は参加できそうだったので参加。

DX勢もfor勢も大所帯で参加する海外大会となりました。

今回はMacDとWestballzに負けて17位と悔しい結果に終わりましたが、自分より格上の相手も何人か倒すことができ、成長を実感しています。ただ、MacDに負けたことでArmadaへの挑戦権を失ったことがもったいない。次こそは。

そして大会三日目にて、EVO会場で、忘れもしないEVO JAPANの発表がありました。

www.youtube.com

 

この発表を見たとき私は様々な感情を抱きました。

元々スマブラDXの採用は厳しいものであったと、そういうことは十分頭の中で理解していたつもりでした。

ですが、このEVO会場の盛り上がりの中で受けた「死の宣告」に私は耐えられず慟哭。

スト5を控えているなか、とても会場にいることはできず、会場を後に。

その様子を見たVGBC の Pastorが声をかけてくれましたが、

スマブラDXをEVO JAPANに持ってくることができんかった。ごめん」

とだけ回答し、ホテルの部屋へ。

よく日本のスマブラDXが盛り上がっていないからという解答をいただくわけですが、ユーザーベースのコミュニティにも拘わらず

年に30回近い大会が各地で開かれ

大会参加人数も100人を超え

大会同時視聴人数も2000人前後になり

過去最高規模になりました。

にもかからわず、そういう声を聴くということは、悔しいですが他から見るとそういう印象になってしまっているんでしょう。残念ながら。

上に書いた通り、自分はいつまで日本にいるかわかりません。

だからこそ、今回、このタイミングで、日本のDX界を盛り上げる起爆剤になるであろうEVO JAPANに、スマブラDXがメイン種目として選ばれることはマスト条件でした。

ArmadaはEVO JAPANにDXがあれば日本に行くいいきっかけになると行ってくれました。

他にも多くの海外プレイヤーが日本に興味を持ってくれていたこの状態で、EVO JAPANに選ばれれば多くの海外スター選手が来日するいいきっかけになったかと思うと残念です。

色々思うことは多々ありますが、とりあえず選手としてスマforのほうに出ることを決意しました。もうスマforのシングルスには出ないことを決意していましたが、こうでもしないと会場に行く気が起きないので仕方ないです。

2017年08月

闘龍門WeekdayTournament ✕ STUDIOSKY #9(for:東京)(2017年08月16日)

スマforの平日大会にお邪魔させていただきました。隔週水曜日17時半~23時で開かれてますので予定合う方は是非参加してみましょう~。

https://twitter.com/TeamSmashDragon

 

スマブラ64×BattleGateWay MeetUp 2(2017年08月)

前回合同大会を開いたのもあって、64とDXで合同交流会を開催しました。

今回より、私以外にも色々な人に主催を経験してもらったほうが良いと思い、絶男さんにお願いしました。

主催を一人でやると、その人が抜けたときに大会が終わってしまいます。

そうならないように、誰かが大会を開くための知識を持っていればリスクを分散させられるので、作業を分散させるように意識しました。

おわりに

こんな感じでした。この期間は大会を開いたし、参加したなぁという感じです。

引き続き、9月~12月の海外大会編も書いていくので少々お待ちくださいm(__)m

 

2017年1月~4月の活動振り返り

お久しぶりです。色々やってたらすっかり5月になってしまいました。

ブログタイトルをちょこっと変えて

「プロスマブラーの軌跡」

としてます。軌跡らしく今年の1/3の活動を振り返っていきます。

2017年01月

第14回関東スマブラDX大会 BattleGateWay 14主催 (2017年01月08日)

www.youtube.com

 

新年一発目のBGW14。GFでShippuに敗れて残念ながら準優勝に終わりました。

昨年のBGW12あたりから関東では

Shippu(ピーチ)

Yu(ファルコ)

aMSa(ヨッシー)

の3名がTop4を安定して取れるようになり、頂点を争うようになってきました。 

そして昨年2大会のみ参加だったものの、2大会とも優勝したGucci氏がBGW15に参加申請し、大会に復帰したことで一層国内の盛り上がりを肌で感じるようになりました。
「今年はもっと大きな何かができる気がする。」

そんな予感がする始まりのBGWでした。

その他には1月は各所にDXの種を撒いて蕾が出るのを待つ作業へ以降しました。

2017年02月

Japan SSBM Rank 2016作成 (2017年02月05日)

dx.smashbr0s.com

「プレイヤーランキングはその人の名刺になる」とは誰が言ったのか。長らくスマブラDX界隈でプレイヤーランキングを作ることができていなかったので、HarukiさんのSmash Recordを基に2016年のランキングを算出しました。作成期間およそ一ヶ月。

大会参加頻度、成績、参加者数による大会レベル調整、Top10は直接対決の結果を観るなど

様々な要素を絶男氏、こうのとり氏の協力の基実現することができました。

ランキングが出るとやはり上の人には勝ちたいという欲が出るのでプレイヤーレベルの向上につながればという想いがあります。

実際これを作ってから私個人も1位を目指してモチベーションと技術が明らかに向上しました。

各々目標を持って是非大会に挑戦してみてください。

秋葉原で第二、第四木曜日に定期対戦会主催 (2017年02月09日)

DX界隈として社会人が増えてきたのもあって対戦したいのにオフ環境がないという課題が生まれていました。時々海外のプレイヤーが日本に遊びに来てくれるのですが斡旋先がなく困ったことも。そんなときに一つの種から蕾が出てきました。

毎回16人~20人遊びに来てくれるのでやってよかったなと思っています。

今後は事前告知はせずに、来てくれた人だけでもしかするとちょっとしたミニトーナメントやサブイベント的なものをやるかもしれませんので乞うご期待:)

修羅ブラⅨ (2017年02月25,26日)

ずっと行きたいと思っていた噂の修羅ブラに乗り込みました。

今回チームメイトのGucci氏とスマforも仕上げてきたので万全を期して臨んだ大会です。

結果は

スマ4

シングル:ベスト16
ダブル:ベスト6

DX

シングル:準優勝
ダブルス:優勝

と不甲斐ないものでしたが大会主催の立場からすると会場の雰囲気が明らかに異質で

 って感じでした。修羅ブラ、是非参加してみてくださいb

2017年03月

第15回関東スマブラDX大会 BattleGateWay 15主催 (2017年03月05日)

www.youtube.com

2月に公開したSSBMRANK2016のうち、TOP30の中で17人が参加。そしてTop4の4人全員が参加し、さらにGucci氏も参戦と非常にレベルの高いとなったBGW15。
筋トレの成果と日々のトレモが実を結び優勝を勝ち取ることができました。

今大会では2つ挑戦があって一つは私のスポンサード先でもあるVGBootCampとBGWがパートナーシップを結んだこと、もう一つは個人スポンサーの村人さんのおかげさまで賞金制大会を実施できたことがあります。

前者に関しては世界でみるとレベル的にはまだまだ劣る日本に海外から注目を集められることや主戦場である海外に向けた配信を最高の配信チャンネルでできることからオーナーのGimRとBGWスタッフで話し合い決定しました。
 それに伴い、英語実況をしてくれるわっち氏、Yu氏、そして日本に来てくれた海外プレイヤーたちには感謝してもしきれません。
VGBCを通じた配信は今後も続けて行くのでよろしくお願いします。

また、後者の村人さんは動画勢の方で、日本のスマブラDXコミュニティの力になりたいということで賞金を出していただけることになりました。

大会運営は皆さんの協力なくして成立しません。しかしスタッフのメンバーを始めとして色々な助けがあって大会の度に進化できています。ありがとうやで。

次回のBGW16でもスペシャルな企画を考えてますのでお楽しみにb

また、BGW16の次はなんとスマブラ64勢のスタッフの皆さんと協力し、64&DX合同大会を開催予定です!

こちらも何れ詳細をお伝えしますので乞うご期待。

MasterHand 24参加 (2017年03月11日)

MasterHand 24 | » MasterHand - スマブラDX 大会

関西のMH24に久々に参加。BGW15から興奮が冷めなかったので勢いで申請しました。そして勢いで優勝しました。
間違いなく過去最高に仕上がった状態でFPS2を迎えます。そして悲劇は起こった。

Frame Perfect Series2参加 (2017年03月18,19日)

 感染性胃腸炎で-1回戦敗退です。無念。

ちゃんと食事には気をつけていて、大会一週間前には海鮮系のものは食べないようにしていました。恐らく大会後の疲れた状態で帰りの新幹線に乗ったあたりで感染したのかなと。

www.dbltap.com

海外でも記事に取り上げられた模様。無念。
今回招待いただいた大会だったのでこういった形でキャンセルになり家でFPS2を観戦するのは非常に悔しかったです。次はこうなるまい。

#余談ですがキャンセル代で10万円、別途歯の差し歯で9万飛んだので一ヶ月何のために働いたのかわからなくなりました。

2017年04月

アールの部屋出演 (2017年04月27日)

金デヴ (@kindevu) | Twitter さん

中村 (@nakamura_mi) | Twitter さん

GRPT | BE | Takumi (@takumausu) | Twitter さん(まさかの同い年!)

レン (@pomesama) | Twitter さん

そしてMCに

キャベツ (@yasaithebeast) | Twitter さん

という素晴らしいメンバーでKSB直前参加選手インタビューの企画に参加しました。KSBに向けてということで皆さんとそれぞれのゲームの面白いところ(壊れてるところや壊れてるところなど。)や今大会の見どころなどを語り合いました。

気づくとあっという間に終わってしまってまだまだ話し足りないくらい、とても盛り上がったのでまたKSBでお会いしたいです。
なんとKSB直前に再放送も決まったので見られなかった方はこちらも是非チェックしてみてください!

おわりに

こんな感じです。なんかすでに濃い。

今後についてですが、大会がめっちゃ多いです

5/4 KSB2017(for:大阪)

5/6,5/7 CrazyHand2017(DX:大阪)

5/14 クロブラ(DX,for:神奈川)

5/20,21 賽(for:東京)

5/28 BGW16(DX:東京 主催)

6/2,6/3 Battle of BC2(DX,for:バンクーバー)

7/8 関東64&DX合同大会(64,DX:東京 主催)

7/14~16 EVO2017(DX,for:ラスベガス)

Road to EVO ということでしばらく実力向上に向けて、集中させてもらいます。

5月からも何卒よろしくお願いします。

スマブラの海外大会で活躍するための秘訣

こんばんは。勢いで書きました。

ちょっと今日思ったことがありまして、日本で活躍できてるけど海外で活躍できなくて苦戦しているプレイヤー、いると思います。これはスマブラの世界だけでなく、他の界隈でもそういったことで悩んでいる方は多いんじゃないでしょうか。

今回の記事では自分の経験からこうしたら良いよっていうアドバイスができればと思います。

まず、私は大会の結果に実力以外の面で影響が出てしまうのは環境に適用できていないこと、が全てだと思っています。

日本と海外の大会(アメリカ)の違いを比較しても

日本の大会の特徴

大会規模:小~普通(50~200人)
大会開催期間:1日間
大会スケジュール:予定通り進行することが多い
会場までの道のり:電車、バス、タクシー等
会場の雰囲気:静かでおとなしい
気候:湿度が高い
治安・マナー:普通~良い
プレイ台の質:高い
食事:美味しい
言語:日本語

海外の大会の特徴(アメリカ想定)

大会規模:大(500~1500人)
大会開催期間:2~3日間
大会スケジュール:イレギュラーが多い
会場までの道のり:飛行機からの電車、バス、タクシー等
会場の雰囲気:うるさいが盛り上がる
気候:カラッとしている
治安・マナー:悪い~普通
プレイ台の質:悪い
食事:悪い~普通
言語:英語

と大分違いますね。日本の環境に慣れてしまうと例えば

「日本と違って周りがうるさくてゲーム音が聞こえなかった」

「テレビの大きさや色合いが違ってた」

「食事で米を食べることができなかった」

「相手のプレイヤーの応援に圧倒された」

「移動時間が長くて会場に着く頃までに疲れてしまった」

「英語で何いってるかわかんない」

といったことで集中が乱れたり、普段とパフォーマンスが変化してしまいます。

じゃあどうすればいいのか、自分が実践している4つの考え方を書いていきます。

1.回数を重ねて海外の環境に慣れる

これができれば苦労しないという点ですが、確実な方法です。

日本の大会を何度も経験しているから慣れているだけ。そうであれば海外大会の経験を詰めば自ずと海外がホームグラウンドになります。

また、この方法ができるときは行くたびに新しいことを色々試すと早めに効果が出やすいです。次の2番と併用していきましょう。

2.日本の大会でのプレイ環境に近づける

先の例だと「日本と違って周りがうるさくてゲーム音が聞こえなかった」といった場合、「周りがうるさいこと」が自分が環境に適用できなかった部分になるのでそこを解決するために

「耳栓をする」

「音楽を聴く」

といったことを実践すれば解決できますね。

また、食については以前s-royal氏ができるだけ日本での環境に合わせるために米とカレーと炊飯器を海外に持参しておりました。

Rudolph氏なんかは配信席でも関係なく椅子を並べて丸く座った体制をキープしてますね。

ちょっと背伸びするだけで日本での環境を持ち込めるようであれば是非実践してみてください!

3.お手軽な自分オリジナルのルーチンを探す

「対戦の前に一服吸う」

「トイレで精神統一」

「動画で直前まで研究」

など、ある種おまじないのようなルーチンをお持ちの方は多いと思います。自分は

「爪を大会一週間前に切る」など事前にやっておくものから

「当日は糖分以外摂取しない」といった一日単位のもの。

「試合直前に音楽を聴く」といったものを持っています。Leffenなんかもよく音楽聴いてますね。

日本の大会でもこうしたおまじないを使う方は多いと思いますが、そのルーチンが海外で簡単に実践できるものでなかった場合、パフォーマンスをうまく発揮できなくなることがあります。例えば
「大会会場の近くのラーメン屋の○○を食べると上手くいく!」

「○○さんに声かけてもらう。」

といったものだと中々大変ですね。

どこでも実践できそうなルーチンを見つけておくと、海外の環境でも一気に集中力を高めることができるので、お手軽なルーチンを探してみてください。

4.ハプニングを楽しむ

自分が一番好きなのはこれです。環境が違うということは結局何かイレギュラーが起きることは仕方がありません。そういったイレギュラーも大会の醍醐味だと思い込み、目の前の出来事を楽しむことです。

2年ほど前のAPEX2015では大会初日に突然火災放置機が鳴り響き、会場で大会が開けなくなり急遽別会場で三日間の日程を二日間の日程でこなすこととなりました。

もちろん驚きましたが、逆に初日にフリー対戦がたくさんできてラッキーと思って本戦を迎えた結果、DXもforも過去最高成績を収めることができました。

環境が変わっても、ハプニングを楽しむ、という意識を持っていれば、普段以上のパフォーマンスを発揮できるかもしれません。

終わりに

以上です。感想等何かあればTwitterの方でちらほら書いてもらえるとありがたいですm(_ _)m