読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Red Essay

ITエンジニア兼プロゲーマーが日々感じたものを形にします。

スマブラの海外大会で活躍するための秘訣

ゲーム

こんばんは。勢いで書きました。

ちょっと今日思ったことがありまして、日本で活躍できてるけど海外で活躍できなくて苦戦しているプレイヤー、いると思います。これはスマブラの世界だけでなく、他の界隈でもそういったことで悩んでいる方は多いんじゃないでしょうか。

今回の記事では自分の経験からこうしたら良いよっていうアドバイスができればと思います。

まず、私は大会の結果に実力以外の面で影響が出てしまうのは環境に適用できていないこと、が全てだと思っています。

日本と海外の大会(アメリカ)の違いを比較しても

日本の大会の特徴

大会規模:小~普通(50~200人)
大会開催期間:1日間
大会スケジュール:予定通り進行することが多い
会場までの道のり:電車、バス、タクシー等
会場の雰囲気:静かでおとなしい
気候:湿度が高い
治安・マナー:普通~良い
プレイ台の質:高い
食事:美味しい
言語:日本語

海外の大会の特徴(アメリカ想定)

大会規模:大(500~1500人)
大会開催期間:2~3日間
大会スケジュール:イレギュラーが多い
会場までの道のり:飛行機からの電車、バス、タクシー等
会場の雰囲気:うるさいが盛り上がる
気候:カラッとしている
治安・マナー:悪い~普通
プレイ台の質:悪い
食事:悪い~普通
言語:英語

と大分違いますね。日本の環境に慣れてしまうと例えば

「日本と違って周りがうるさくてゲーム音が聞こえなかった」

「テレビの大きさや色合いが違ってた」

「食事で米を食べることができなかった」

「相手のプレイヤーの応援に圧倒された」

「移動時間が長くて会場に着く頃までに疲れてしまった」

「英語で何いってるかわかんない」

といったことで集中が乱れたり、普段とパフォーマンスが変化してしまいます。

じゃあどうすればいいのか、自分が実践している4つの考え方を書いていきます。

1.回数を重ねて海外の環境に慣れる

これができれば苦労しないという点ですが、確実な方法です。

日本の大会を何度も経験しているから慣れているだけ。そうであれば海外大会の経験を詰めば自ずと海外がホームグラウンドになります。

また、この方法ができるときは行くたびに新しいことを色々試すと早めに効果が出やすいです。次の2番と併用していきましょう。

2.日本の大会でのプレイ環境に近づける

先の例だと「日本と違って周りがうるさくてゲーム音が聞こえなかった」といった場合、「周りがうるさいこと」が自分が環境に適用できなかった部分になるのでそこを解決するために

「耳栓をする」

「音楽を聴く」

といったことを実践すれば解決できますね。

また、食については以前s-royal氏ができるだけ日本での環境に合わせるために米とカレーと炊飯器を海外に持参しておりました。

Rudolph氏なんかは配信席でも関係なく椅子を並べて丸く座った体制をキープしてますね。

ちょっと背伸びするだけで日本での環境を持ち込めるようであれば是非実践してみてください!

3.お手軽な自分オリジナルのルーチンを探す

「対戦の前に一服吸う」

「トイレで精神統一」

「動画で直前まで研究」

など、ある種おまじないのようなルーチンをお持ちの方は多いと思います。自分は

「爪を大会一週間前に切る」など事前にやっておくものから

「当日は糖分以外摂取しない」といった一日単位のもの。

「試合直前に音楽を聴く」といったものを持っています。Leffenなんかもよく音楽聴いてますね。

日本の大会でもこうしたおまじないを使う方は多いと思いますが、そのルーチンが海外で簡単に実践できるものでなかった場合、パフォーマンスをうまく発揮できなくなることがあります。例えば
「大会会場の近くのラーメン屋の○○を食べると上手くいく!」

「○○さんに声かけてもらう。」

といったものだと中々大変ですね。

どこでも実践できそうなルーチンを見つけておくと、海外の環境でも一気に集中力を高めることができるので、お手軽なルーチンを探してみてください。

4.ハプニングを楽しむ

自分が一番好きなのはこれです。環境が違うということは結局何かイレギュラーが起きることは仕方がありません。そういったイレギュラーも大会の醍醐味だと思い込み、目の前の出来事を楽しむことです。

2年ほど前のAPEX2015では大会初日に突然火災放置機が鳴り響き、会場で大会が開けなくなり急遽別会場で三日間の日程を二日間の日程でこなすこととなりました。

もちろん驚きましたが、逆に初日にフリー対戦がたくさんできてラッキーと思って本戦を迎えた結果、DXもforも過去最高成績を収めることができました。

環境が変わっても、ハプニングを楽しむ、という意識を持っていれば、普段以上のパフォーマンスを発揮できるかもしれません。

終わりに

以上です。感想等何かあればTwitterの方でちらほら書いてもらえるとありがたいですm(_ _)m

【アドベントカレンダー】プロスマブラーとしての2016年の活動を振り返る&今後の目標について

ゲーム

この記事はスマブラ Advent Calendar 2016の12/23 52時18分...オソクナッテスミマセンデシタ...の記事です。たくさん面白い記事があるので是非見て回りましょう!

スマブラ Advent Calendar 2016その1はこちら

スマブラ Advent Calendar 2016その2はこちら

DXヨッシー攻略とか全キャラに通じる対策ネタとか色々考えたんですが、せっかくの機会なので自分のこの一年の活動をまとめたいと思います。タイトルはこんな感じにしてますが、スマブラ界隈に対してどんな活動してきたか、ってことですね。
まぁこれからプロスマブラー目指す方(?)は是非参考にしてみてくださいな~

2016年1月~3月

このシーズン色々なことに手を出しました。スタートダッシュです。

  • スマブラDXの将来について考える
  • スマブラDX攻略指南改造のお手伝い
  • Redbullで記事になる
  • 週刊スマブラジオ(1月~2月中旬)
  • 自著「日本人初プロスマブラーの軌跡」発売
  • Pound2016出場(with イイ、あばだんご)
スマブラDXの将来について考える

これはDXプレイヤーのソバメシ氏と話してたやつで、スマブラDXもっと盛り上げるにはどうしたらいいんだろうね~と真剣に考えたやつです。
2016年初め頃のスマブラDXの大会参加人数は大体30~50人くらいでかなり人数が少なくなっていました。
次年度から社会人になるプレイヤーも多かったのでなんとかしようって考えた頃ですね。
このとき「スマブラDX大会申請人数100人を目指す」という、15年前のゲームのガチ界隈人数を2倍~3倍に増やすという無謀な目標を立てました。 
この目標は後ほど12月の関東スマブラDX大会BGW13で達成されることとなります。

参考:真面目に新規DX勢をどうやって増やすか考えてみる | スマログDX | スマブラDX 対戦攻略指南

スマブラDX攻略指南改造のお手伝い

これはスマブラDX勢には欠かせないこうのとり氏の「スマブラDX 対戦攻略指南」をいじって投稿しやすくしようぜってことで「スマログDX」というカテゴリーを作ってもらったやつです。

参考:「スマログDX」について | スマログDX | スマブラDX 対戦攻略指南

 VGBC|aMSa さんから「もっとスマブラDX界隈を盛り上げたい」ということで、DX勢だけでなく、for勢など色んな人にも目に見えやすい場に投稿することで、活動的な状態がわかりやすくしたいとの相談を受けました。
 その一環として、ちょっとした対戦攻略の小ネタ・オフレポ・動画紹介などを、気軽に色んな人が攻略指南で発信する流れを作ろうということになりました。

 これまで「流し書き攻略ブログ」というカテゴリでしたが、「攻略ブログ」だと気軽には書きにくい感じがするかもしれないなどと相談して、この度解明し、かつ「スマログDX」として投稿する内容を幅広くしました。

一年間で色々な方から投稿があり、この一年でちょうど50件ほど記事が上がりました。ありがたい・・・ありがたい・・!
結構面白いネタが隠れてるので暇な時に読んでみるといいかも。

Redbullで記事になる

こちらですね。インタビューを受け、記事にしていただきました。

2016.1.15 | スマブラプロプレイヤー列伝:aMSa | Games

ちなみにスマブラをガチで始めたのは2012年10月からなのでそろそろ5年周期が来ますね。

次に自分は何をやるのか。

それとも今を続けていくのか。

来年の私の動向に注目っす。

週刊スマブラジオ(1月~2月中旬)

スマブラの直近の大会情報やプレイヤー情報を細かくまとめてるサイトや配信がどこもなかったのでじゃあ俺がやっちゃえばいいじゃんと思って始めた企画。

DX、for問わず色んな方にゲスト出演していただきながら国内大会の結果や海外大会の結果をお届けしていました。

視聴者数はそんなに多かったわけではないですが見てくれた人には結構好感触だったようで続けて行きたかったんですが、ちょうど年度末に仕事が忙しくなり、次に語る書籍の準備もあってとても週一じゃクォリティを維持することが不可能になってしまい2ヶ月で休止。

 しかしひょんな形で機会をいただき、後ほど月刊スマブラジオという形で復活することに。その詳細は後ほど。

自著「日本人初プロスマブラーの軌跡」発売

2015年末にスマブラを通じて知り合った友人からひょんなきっかけで三才ブックス様から書籍を出版できることとなりました。

www.amazon.co.jp

最初はどういったコンセプトで出そうか、色々考えました。
スマブラの攻略の話にするのか?
ゲームから得た独自の考え方を伝えるのか?
試行錯誤の結果、「日本人初のスマブラプロになったaMSaの物語」という趣向にしていただくことにしました。
ここの話はいつか掘り下げてブログに書かせてくださいな。
また、この書籍の購入をきっかけに遠征先でも声を書けてくれる人が増えたように思います。ありがたや。。。ありがたや。。。

Pound2016出場(with イイ、あばだんご)

自分が一年間に出られるタイトルは有給の都合上年間2つと決まっているんですが、せっかくなので我らがVGBootCamp主催のこちらの大会に参加することにしました。

スマブラDXとスマブラforWiiUの2部門のシングルスとダブルスそれぞれに出て結果は自分のその時の実力であればここくらいだろうなというところ。
また、この2015年の9月ぐらいからスマブラforの活動休止してたんですが、Genesis3でのらないさんのプレイにとても感銘を受けて復活後初の大会となります。
しかし仕事が多忙な中で海外に行くとどの程度のパフォーマンスが発揮できるのか、というデータが取れたので満足。

ここで海外シークに負けてからシークに変な苦手意識を持ったのとイイさんとのダブルスでベスト8まで行ったのとあばだんごの海外大会優勝を目の前で見られたのがとても印象的な大会でした。
俺このときに予選で当たって惜しくも負けたMarssが勝者側決勝まで上がってるんだよな~。強いプレイヤーにいい勝負できるけど勝てないジンクスはこのあたりからもう出来上がってるみたい。

www.youtube.com

2016年4月~6月

  • 星のカービィロボボプラネットカッターガチRTA
  • KSB2016初優勝
  • BGWで対戦交流会&改革
星のカービィロボボプラネットカッターガチRTA

神ゲースマブラと関係なくない?いやいや関係ありますとも。操作精度という面で。

www.nicovideo.jp

このゲームのカッターというコピー技があまりにもテクニック要素が強く、操作精度さえあれば全コピー中最強のDamage Per Secondを誇るものがわかりやつ続けたらなんかカッターの開拓者になってました。
カービィ界隈の方とも交流を持てて自身初となるRTA動画も投稿できて色々と新鮮でした。
この辺からゲームを作ることに興味を持ちました。
12/25はこのあたりの話が盛り上がってカービィのエアライドのイベントもやる予定です。

KSB2016初優勝

2014、2015共にこうのとり氏に破れ、二年連続優勝を逃したKVO。

今年やっと優勝できました。

DX決勝が毎度フォックスvsヨッシーになるのがKVOの醍醐味()。

多くは語るまい。

www.youtube.com

BGWで対戦交流会&改革

関東スマブラDX大会 -Battle GateWay-

という関東のスマブラDX大会イベントのスタッフとして活動するようになりました。しかし、せっかくやるならどんどん効率よくしていこう!ということでメンバーのみんなにめちゃくちゃ協力してもらいながら大会の質を上げることにしました。

最初に語った今年の目標を主にここで試行錯誤していました。


第09回関東スマブラDX大会 BattleGateWay 9(2016/01/24)

  • 今まで紙で行っていたトーナメントをChallongeに移行
  • aMSa、Plata、Suukiの3名がスタッフに加わる

第10回関東スマブラDX大会 BattleGateWay 10(2016/03/26)

  • 予選いらなくね?問題に入り、予選を廃止してチームとシングルスを同日開催
  • Flash氏実況解説スタッフとして担当

第1回関東スマブラDX対戦交流会 BattleGateWay (2016/05/21)

  • BGW初の対戦交流会
  • ここで参入した新規も多い

 

第11回関東スマブラDX大会 BattleGateWay 11(2016/07/26)

  • HPリニューアル
  • 機材拡張
  • サブイベント開催
  • すーき配信機材揃う

第12回関東スマブラDX大会 BattleGateWay 12(2016/09/04)

  • 主催aMSa引き継ぎ
  • 予選リーグ復活
  • A,B,Cクラス制に移行
  • サブイベント開催
  • スタッフにわっち、めがね参入
  • 大会雰囲気がわかる写真が上がるように。
  • HP再リニューアル

第13回関東スマブラDX大会 BattleGateWay 13(2016/11/06)

  • 二次予選導入
  • スタッフでゲームキューブ本体、電源アダプター、3色ケーブルをすべて準備。
  • その他細かい機材の購入

こんなとこでしょうか。色々変わってるな~
予選の回し方とか結果報告のやり方とかまだまだ課題はあるものの確実に運営が良くなっていってるのがわかります。いいぞ~

また、12/25はカジュアルなイベント「BGW MeetUp1」を企画しました。

関東スマブラDX大会 -Battle GateWay-

午前中はチームのガチイベントですが午後からはレトロゲームなんでもありのお祭りイベントを開催します!
このあたりはまだノウハウがないので数をこなしてやっていきたいところ。
今後も挑戦していくのでBGWには乞うご期待b

2016年7月~9月

EVOパブリックビューイングでDXの実況解説

EVOにいけなくなったので代わりにレッドブルの会場でパブリックビューイングに参加してきました。

レッドブル飲み放題という素敵な特典付きで会場では他の格ゲーも触りながらのんびり観戦したり参加したりしました。
このときポッ拳勢の方々にポッ拳の面白さを色々教えてもらい、ジュカインをいじって遊んでました。ジュカインかっこいい。

DXの決勝はCRTコールの中Hbox vs ArmadaというカードでHboxが優勝。
とても印象に残る逆転劇でした。

www.youtube.com

また、スマforではTop8に3人(らない、あばだんご、かめめ)が残る快挙!
準優勝のかめめさんと5位のあばだんごさん、そして古森霧さんは後にプロとなりました。

プロeスポーツチーム『DetonatioN Gaming』スマブラ部門にEVO準優勝「かめめ」選手が加入

スマブラ強豪「あばだんご」選手、北米プロeスポーツ団体『Luminosity Gaming』との契約を発表

スマブラ強豪の「古森霧」選手が、北米スマブライベント団体“2GG”へ加入

にえとのさん含めてもうプロスマブラー5人やで。すごいことやでほんま。

三ヶ月連続企画「月刊スマブラジオ in アールの部屋」 with にえとの、Rain、あばだんご

2ヶ月でキャパオーバーで爆散した「週刊スマブラジオ」でしたがYOUDEAL様のご厚意により3ヶ月連続企画として復活することになりました。

それぞれゲストの生い立ちを振り返りながら最近のトピックを拾っていく、まさに自分が理想としていた番組をやらせていただきYOUDEAL様には圧倒的感謝です・・・!m(_ _)m

また機会があれば復活したいところ。形さえ整えばやりたい。

eスポーツMaX出演

書籍・インタビュー記事・大会運営ときて今度は初のテレビ出演です。ワ~ォ。
色々偶然が重なった結果、今回の企画ができたみたいで引き受けさせていただきました。
テレビと生放送の違いって思ったより大きいんだなぁと実感。

SSC2016に参加(withたくさんのfor勢DX勢64勢)

ちょうどお盆休みのシーズンと被ってたので行ってきました。海外大会です。

この大会は普通の大会だけでなく、初日はまる一日フリー対戦とコンボコンテストイベントやライブイベントが開かれており、大会だけでなくスマブラのお祭りという感じのイベントでした。

お盆シーズンということで飛行機の値段は高いけど社会人には優しい時期。

とても楽しい大会だったので来年もあれば海外初心者の方にとてもおすすめしたい大会です。

ちなみに今大会の成績はDXで9位、ダブルスで32位くらい?forは予選落ち

DXは2015 SSBMRankで自分より格下には負けていないけど格上にはやられているという感じですね。ただやることはわかっているのであとはやるだけ。

2016年10月~12月

  • スマブラ講習会
  • 【兼業プロに聞く社内の立ち回り方】ネモ・ユウ・トンピー・aMSa・ヨシヲ
  • ブログ立ち上げ
  • 地方遠征(愛知、宮城、沖縄)
  • BGW MeetUp1
  • 何かを決意する
スマブラ講習会

あばだんごと二人で以前にもちょっと記事にした東京ゲームバーのスマブラ講習会に参加しました。

gamebar-tokyo.com

教えることで教えられることもある。

forではまだまだ結果の出ていない自分ですがキャラ対策云々よりもスマブラの基礎、という面とそのキャラの面白いところを伝えるように意識しています。

ここでの活動は来年移行にやりたいことともつながってきます。

【兼業プロに聞く社内の立ち回り方】ネモ・ユウ・トンピー・aMSa・ヨシヲ

とんでもなく豪華なメンバーとニコ生に参加してきました・・・!
ネモさんのスポンサーを獲得するまでの経緯ユウさんの海外渡航の際の言い訳などなど面白いネタが豊富なので是非御覧ください(有料放送ですが)m(_ _)m

http://www.nicovideo.jp/watch/1479216237

ブログ立ち上げ

このブログです。
何か自分個人として形を残せるものが欲しかったので作りました。
今後成長したらHPとかに移行するかもしれませんが暫定このままで。
Twitterに書ききれないようなことをまとめていきたいと思ってます。
ちょっと厳しいことも言うかもなのでお楽しみにb

地方遠征(愛知、沖縄、仙台)

ずっと味噌カツ食いたかったので12/2,3,4と名古屋に行ってきました(もちろんスマブラしに)。

結果は散々だったけどレベルの高い大会だった。あとホテルに泊まると大会前後がすごい快適なこともわかってよかった。

次は12/9,10,11と沖縄に招待いただいたのでタコライス食いに行きました。

スマforとDXに出て

DXシングルス:優勝
DXダブルス:優勝

forシングルス:準優勝
forダブルス:準優勝

といい感じ。ずっと会いたかったJ-SNAKEさんともお話できて良かった。

とても過ごしやすい街だったのでまた沖縄には遊びにいきます!

そして12/22,23と仙台に行ってきました。

沖縄大会で久しぶりに国内のスマforの大会に出られたのでその勢いで参加。

結果はれぽさん、そめさんに負けて16位でしたが、来年につながるいい刺激になりました。

何かを決意する

何かを決意しました。

 続報はお待ちを。

まとめ 

こうやって一年振り返ってみると、なんやかんや色々やってそうですね自分。
まとめると下記の4つでしょうか。

  • 生放送&テレビ出演
  • 書籍&インタビュー記事
  • 大会運営&大会参加
  • 別界隈への発信

まるでスマブラにおけるクリアチェッカーを埋めるかのように活動してることがわかりますね。隙間を埋めていってる感じ。

そして来年の抱負

今年の目標はスマブラDX大会申請人数100人を目指す」でした。

新規参入に力を入れた結果が形になったかと思います。危機レベルを脱することができたのは最強のBGWスタッフのみんなとDX勢のみんなの協力とクロマキバレットさんがDX勢とfor勢をつなげてくれたことと自分を持ち上げてくれたメディアの皆さんの力にほかなりません。圧倒的感謝・・!

そして来年の目標は「Load To EVO」というコンセプトの基、

「日本のスマブラDX界隈の初級~中堅の実力を底上げして戦国時代(=誰が優勝するか予想つかない状態)にし、海外大会Top32に入るようなプレイヤーを作り、再来年1月に開かれるEVO JAPANのスマブラDX部門で日本のプレイヤーが優勝する」ことを目標にして活動していきたいと思っています。

現在スマブラDXスマブラforもそうですが、上位プレイヤーによる攻略記事、攻略情報の発信が少なすぎます。

特に初級者向け。ガチ対戦のチュートリアルがない、といった感じでしょうか。

自分が表舞台でやれそうなことは一通り今年やったので、あとは各所にまかせて攻略記事の執筆と有名プレイヤーと交わした実力向上のための情報をどんどん攻略指南に書いてレベル上げを図っていきたいと思います。上の何かを決意の一部がそれですね。

そして、そもそもEVOJAPANにスマブラDXが選ばれるかどうかとか、色々問題があるかもしれませんが、

なんとかなるさ~

ではなく

なんとかするさ~

の精神で頑張っていきますのでよろしくお願いします。

 

以上で終わります。長文お付き合いいただきありがとうございました!

また、去年実現できなかったスマブラAdvent Calendarを実行してくださった寝椅子さんにも圧倒的感謝・・・!ちゃっかり拾っていただきありがとうございますm(_ _)m

 では来年も色々開拓していきますのでよろしくです。

中部スマブラDX大会を通して学ぶ大会遠征費用@名古屋

ゲーム

もう師走ですね。

この週末は名古屋で行われる「第五回 中部スマブラDX大会」に参加してきました!

chubudx.chu.jp

twitter.com

37名が参加し、国内上位勢が集まる面白い大会でした。スタッフの皆さんありがとうございました!そして中部勢いつも遠征に来てくれてありがとうやで。
結果から伝えると名無し、疾風の2名に負けて第5位というふがいない結果でしたが、今回色々なことを試せました。
大会遠征に行ってみたいけど、なんだかお金がかかりそうだし不安・・・という方は参考にしてみてください。

大会遠征にかかる費用

これは中部大会に関わらず遠征にかかる費用ですが概ね
交通費+宿泊費+食費
から成ります。滞在期間を二泊三日、東京~名古屋間で換算すると

交通費

色々移動手段はありますが、とりあえず

  • 新幹線:片道1時間半。約11,000
  • 高速バス:片道5~6時間。約3000

って感じ。+宿泊先から会場までの交通費で+1000~2000円程度かかります。

宿泊費

オフ勢の家に泊まれる場合はただになります(オフ主に感謝しましょう!)。
しかし、同じように大会のためにオフ主の家に泊まる人が多かったりすると、徹夜で前日オフで体力を消耗したり、眠れなかったりします。
体力のある若いうちはオフ主の家に転がりこんで、そうでない方はホテルを予約するのがよいかと。ホテル一泊料金は大体6000~9000円です(今回は二人で一部屋借りて17000円でした)。

食費

大体毎食1000円かかる想定で、普通は一日2000円~3000円くらいですね。
ただ、現地の特産品を食べ歩くと一日4000円くらいになるかも。

以上を換算すると、大会遠征にかかる費用は最強プラン(新幹線でホテル)を使うと
交通費(約24,000円)+ 宿泊費(約15,000円) + 食費(約8000円)= 大体47,000円。

格安プラン(高速バス+オフ勢宅に宿泊)を使うと

交通費(約8,000円)+ 宿泊費(0円) + 食費(約4000円)= 大体12,000

大分差がありますね。

まとめ

大会遠征は学生のうちは格安プランで安く済ませ、ついでに結果も残して社会人組に奢ってもらうのがベスト。
社会人組は最強プランで時間も心もゆとりある状態で大会に臨みましょう。

また、中部はスマブラDXだけでなく、スマブラforWiiUもスマブラ64の大会も熱いので中部にお住まいの方はこちらも参照くださいb

toukaismash

karisuma.nagoya


ではまた。次は実況解説についてちょっと記事にしてみますね。

人にスマブラを教えるときに気をつけていること

ゲーム

早速二つ目の記事です。気楽にやっていきましょ~。
主にスマブラプレイヤー向けです。

最近同じプロスマブラプレイヤーのあばだんごさんと東京ゲームバーでスマブラの講習会に講師として参加する貴重な機会をいただきました。

【スマブラ講習会】あばだんごさん&aMSaさんからコメントをいただきました!【イベレポ番外編】 | 東京ゲームバー

リンク先のコメントにも記載させていただきましたが、技術がとても初心者の領域でない方が多くいてびっくりしました。

これは単純にターゲット層が違った、というよりは上手い人の動画や攻略情報をググったりようつべったりして目に入れる機会が増えたから全体の水準が上がったのかな~って思ってます。

また、私が大学時代にジャズ研に入ってた時も、後輩には初めから高い技術を持った人が多かったです。人類どんどん進化してる。

ただ世の中はそう簡単に上手くはいかないもので、
人を相手にする以上、ゲームの世界であれば「操作精度」、音楽の世界であれば「演奏技術」があったとしても、トップ層には立てません。
持っている技術をどのように効果的に使うか考えることがとても重要になります。

知識と考え方の違い

例えばスマブラforWiiUで「崖外に出されて、崖を掴んでからなかなかステージに戻れません。どうすればいいですか?」

こう質問されたらどう答えましょうか?ふわっとした質問なので難しいところですが以下の回答例になりそうです。

  1. 崖奪いされそうになったらその場上がり以外の上がり方で先行入力効かせれば対応できますよ
  2. その場上がりばっかりやる癖があるよ
  3. 崖捕まりっぱなしも試すといいよ

しかし、これらはただの「知識」に過ぎず、「知識」はググればでてきます。
(※ちなみにググって出てこないのであれば、それは界隈として共有されていない情報なので、競争力高めたければ早めに形に残した方がいい。)

つまりは知っていれば誰にでもできてしまう要素なので差をつけられません。
また、そういう部分は遅かれ早かれ勝手に身につくので、「教える」場ではあまり重要ではないと思ってます。

そこで自分が意識しているのはその「知識」を使うための「考え方」を教えることです。

上の例に当てはめると、崖を掴んでからの選択肢と崖奪いの対処方法が「知識」になります。
そして「考え方」の部分とは「知識」に落とし込むための道筋を自分で探すことの出来る能力となります。

それさえ伝えられれば、あとは本人が勝手に成長していくだけなので、そこの土台を短い時間でも作りたいな~と。

スマブラの基本に纏わる話は思ったよりも情報少ないので今後そのあたりも情報書いていきますね。

今日はこんなところで。いい記事をかくぞ!と意識すると変に100点目指そうとして量が増えないのでまずは色々試させてくださいな。
ではでは、明日もがんばりましょう。

ブログ始めました

その他

初めまして。aMSa(あむさ)と申します。
この度思うことがあり、ブログを始めることにしました。
まずは簡単に自己紹介

自己紹介

私は紆余曲折(格ゲーWiki参照)あり、珍しいヨッシー使いとして、2014年5月に任天堂の人気対戦アクションゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズDX」のプロゲーマーとなりました。
動画もたくさんあるので是非下記リンクなどからどうぞ。

www.youtube.com

また、同じ年の10月から都内のIT企業でエンジニアとして働いており、二足の草鞋で活動しています。

ブログを通してやりたいこと

東京での生活にも慣れたものの、あっという間に二年がすぎてしまい、このまま時がすぎることに危機感を覚えました。
あとで振り返ることができるように、ここに記録していきます。
また、テーマは特に絞りません。

ある日はスマブラのことをひたすら書き続け

ある日はプログラミングの面白さを投稿し

そしてある日は今後の生き方について

気ままに自由に書きたいと思ってます。
まだ作ったばかりで細かい部分いじってないですがどんどん拡張していきますね。
それでは改めて、宜しくお願いします。

広告を非表示にする